代替エネルギーの『バイオ燃料』とは?バイオマスエネルギーのメリットや利点について

バイオ燃料とは?

生物資源(バイオマス)から作られた燃料(エネルギー)をバイオ燃料といいます。

地球温暖化の原因とも言われている二酸化炭素を出さない燃料として、世界中から注目されています。

バイオ燃料の種類

バイオエタノール

トウモロコシやサトウキビなどの穀物を原料にし、発酵・濾過を行い、製造されたアルコール燃料。

乗用車・小型商用車にガソリンと混合して使用されます。

バイオディーゼル

菜種や大豆などを原料にして作られるディーゼルエンジン用のバイオ燃料。

バイオガス

生ゴミや、牛や豚などの家畜の糞尿などを発酵させて得られる可燃性ガス。

バイオ燃料のメリット・利点について

二酸化炭素の排出量を削減できる

二酸化炭素の排出量を削減できるので、地球温暖化防止に貢献できる。

石油や石炭に依存せずに済む

石油や石炭などは、埋蔵量が決まっているので、いつかは無くなってしまいます。

バイオ燃料は、動植物から作ることができるので、無くなる事がありません。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。