【閲覧注意】虫をまるごと食べる!?昆虫スナックを食べてみた。

地球の食糧不足を解決するために、昆虫食が注目され世界で需要が増えています。

ただ、昆虫を食べたことがない人にとっては、虫を食べることに抵抗感があると思います。

この記事では、amazonで昆虫スナックを購入して、見た目や味を確認してみました。

昆虫の写真がリアルなため、虫が苦手な方は閲覧する際にご注意ください。

昆虫スナックをamazonで購入

今回購入したMixed Bugs(昆虫ミックススナック)は、15g入で約1800円します。
けっこういいお値段するんだなと思いました・・・

でも、昆虫スナックがどんなものか気になるので購入してみました!

シルバーのパッケージを開けると、昆虫スナックがつまった透明の袋が出てきました。
この時点では、まだ、そこまで虫っぽさは感じません。

袋を開けて、昆虫を種類ごとに並べると、一気に虫感が増しました。

昆虫が苦手な人はこの時点で脱落しそうです・・・

昆虫は全5種類

 オケラ

 コオロギ

シルクワームサナギ

 サゴワーム

 グラスホッパー

虫をたべると口の中でブヨブヨしていたり、変な味や匂いが口に広がるとイメージしている人もいると思います・・・

でも、昆虫スナックは高温でしっかりと乾燥させているので、サクサク食感で、ほんのり塩味もついています。
見た目にかなりの抵抗がある昆虫スナックですが、意外にも食べることができました!

もちろん、ポテトチップスなどの普通のお菓子の方が美味しいです。

エビやカニのアレルギーある方は食べてはダメ!

昆虫の外殻にはキチン質が含まれています。これは、エビやカニなどの甲殻類アレルギーの原因物質です。そのため、エビやカニなどのアレルギーがある方は食べないように注意が必要です。

昆虫スナックは、罰ゲームやお土産など、人からもらったりする機会もあると思います。
その際に、自分や相手のアレルギーを気にする優しさを持ってください。

まとめ

昆虫スナックを初めて食べてみましたが、高温乾燥で調理されているのでパリパリ食感で、味付けは塩のみの無添加食品ということに驚きました。

栄養面だけで考えると、かなり優秀なスナックだと思いました。

世界で食糧不足が懸念される中、栄養価が高い昆虫食が注目される理由が少しわかった気がしました。

■この記事で紹介した昆虫スナック

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。