すっぱいラーメン?KALDI『レモン塩ラーメン』を冷やし中華風にして食べてみた!

KALDIで発見した瀬戸内レモン塩ラーメン。
以前、カップラーメンタイプを購入して美味しかったので再度購入しました。

袋麺タイプは、冷たくても美味しく「冷やし中華風」で食べて見ました。

KALDIオリジナル『瀬戸内レモン塩ラーメン』とは?

チキンベーススープに、オニオンとガーリックのコクとレモンの酸味を合わせたKALDI『瀬戸内レモン塩ラーメン』。

作り方は普通のインスタントラーメンとほぼ一緒。

ただ、冷たいおいしい召し上がり方も書いてあるのは、珍しい。

冷やし中華風に、冷たく作って食べてみます!

冷たく作っても美味しい!

粉末スープを水で溶かして、氷も少々。

麺は鍋4分茹でてから、水洗いします。

お皿に盛り付けて完成。

すっぱ美味い新感覚!

まずはスープだけ味見。

レモンの酸味がやっぱり印象的。
チキンベースの塩味で白コショウも効いたスパイシーさが不思議な美味しさ。

冷たい麺との相性もバッチリ。
麺はモチモチ食感で、冷たいほうが麺の味をゆっくり味わえます。

これから暑くなる季節に最適な冷やしラーメンでした!

まとめ

瀬戸内レモン塩ラーメンはKALDIオリジナル商品。

KALDIは個性的な食品を豊富に揃えています。

いつもと違った食品を食べた方は、ぜひKALDIに足を運んで見てください!

■関連記事もチェック!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。