ピリッとスパイシーな油そば?KALDI『汁なし台湾ラーメンカップ』を食べてみた!

KALDIで購入した『汁なし台湾ラーメンカップ』。

ピリッとスパイシーな醤油ベースの油そばテイストのカップ麺。

辛さは控えめだけど、にんにくや八角などのスパイスがきいた美味しい一杯。

この独特なカップ麺のレビューをお届けします。

KALDIオリジナル『汁なし台湾ラーメンカップ』とは?

KALDIオリジナル『汁なし台湾ラーメンカップ』。

甘辛醤油だれに、にんにくや八角などのスパイスを効かせた、ノンフライタイプのインスタント麺。

作り方はインスタント焼きそばとほぼ一緒。
実際に作って食べてみます。

カップ焼きそばみたいな作り方!

カップの中には「かやく」と「液体スープ」。

まずはかやくを入れて、お湯を注ぎ、

4分待ちます。
待っている間に液体スープを蓋の上に乗せるのも忘れずに。

4分経ったら、湯切り口を開き、

お湯をすて、

最後に醤油ダレを入れて、良く混ぜれば完成です!

ピリ辛スパイシーな醤油ベースの油そば。

唐辛子やにんにくが効いたスパイシーな油そば。

ノンフライ麺は細麺のツルツル食感で食べやすい。
醤油ベースだけど、ピリッと効いたスパイシーな味わいが台湾っぽさを演出。

ただ、ちょっと味は濃いめな印象。
温泉卵を絡めて食べると更に美味しくなりそうだと感じました!

まとめ

『汁なし台湾ラーメンカップ』は、ピリッとスパイシーな醤油ベースの油そば。

唐辛子が入っているけど、辛さは控えめ。
八角やにんにくなどのスパイスが良い味を出していました。

いつもと違ったテイストの油そばを食べたい方にオススメです!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。