リーズナブルな本格中華料理店!『上海味道 水道橋店』に行ってきた!

東京都内で発見した『上海味道 水道橋店』。
最近できたばかりのお店ですが、意外に空いている・・・

とりあえず、夕食を食べたいので『よだれ鶏定食』を注文。

食べてみると、パンチのある辛さに、旨みとコクのある味わいで、予想を超える美味しさ!

この記事では、『上海味道 水道橋店』に行った体験談を紹介します!

上海味道(SHANGHAI FLAVOR)水道橋店とは?

水道橋駅から徒歩5分ほどに位置する、上海味道(SHANGHAI FLAVOR)水道橋店。

周辺には多くの飲食店が立ち並ぶ中、最近オープンした中華レストラン。

新しいにも関わらず、グーグルマップや食べログの評価を見てみると、意外にも高評価が多く期待できそう。

夕食を取るために入って見ました!

夜に中華定食が食べられるのは嬉しい!

メニューは単品料理に加え、お酒・アルコール類も用意されています。

気になるメニューもありましたが、今回は定食メニューをチョイス。

夜の時間帯で定食メニューを用意しているお店があるのは助かります!

おすすめ定食のよだれ鶏定食をオーダー!

よだれ鶏定食で、選べるスープは『ローソンスープ』を選択。

まずは、よだれ鶏から。

よだれ鶏は冷たいのですが、タレにしっかり辛味があり、じわじわと汗がでます。

砕いたピーナッツの香ばしに、辛旨のソースと鶏肉の相性はバツグン!ご飯が進みます。

唐辛子の辛さと、山椒の辛味が交わりカラダの中から熱くなってきます。

刺激的な味わいで、クセになりそう。

今度は、ローソンスープ。
甘酸っぱくて、辛い不思議な味わいのスープ。

野菜が多く使われた、トマトベースのトロミがある中華スープといった印象です。

よだれ鶏とは違った味わいで、こっちも美味しい!

都内のディナータイムで、この定食が850円で食べられるのは、とても嬉しいですね!

まとめ

何気なく入ったお店ですが、予想以上に美味しく当たりのお店でした。

事前にリサーチしていくのも大切だと感じていましたが、時にはフラッと、何気なく気になったお店に行くもの良いなと感じました。

■上海味道 水道橋店について

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。