ダシが効いた海鮮うどん風の旨辛ラーメン!KALDIの農心ノグリラーメンを食べてみた。

KALDIの店内で、辛ラーメンの横にひっそりと並んでいた『ノグリラーメン』。
泣いているタヌキのキャラクターが何とも愛くるしいパッケージ。

ノグリラーメンは、海鮮うどん風のラーメンで、海鮮エキスが効いたモチモチ太麺です。
実際に食べて見ると、旨辛のクセになる美味しさで、ハマりそう・・・

この記事では、ノグリラーメンを食べたレビューをお届けします!

ノグリラーメンとは?

ノグリラーメンとは、コシのあるもちもちした太麺に、貝やイカをベースにしたシーフードスープに、唐辛子やニンニクを利かせた「海鮮うどん風」のラーメンです。

パッケージ表面には、HOTと書かれたタヌキのキャラクターがインパク抜群で辛そう(笑)。

ちなみに、『ノグリ』とは韓国語で狸(たぬき)という意味。

丸くて太い麺の形が狸を連想することから、名付けられたブランド名です。

韓国メーカーのラーメンですが、作り方や原材料などは日本語で表記されています。

実際に食べて、どんな味わいか確認してみます!

5分煮込んで食べるインスタントラーメン

作り方は普通のインスタントラーメンと一緒。

材料を入れて、お湯で5分間煮込むだけ。

麺が太いので、湯で時間は少し長めですね!

今回は、最近お気入りの電子レンジ調理器具でラーメンを作ります。

麺とカヤクと粉末スープにお湯を入れて、電子レンジで5分加熱。

鍋からどんぶりに移さずそのまま食べられるので、一人暮らしの必需品です(笑)。

モチモチ麺に旨辛スープが後引く旨さ!

麺は太麺で光沢感もあり。

たしかに普通の麺よりもモチモチ感がスゴイ!

小麦粉とでん粉を使用しているので、弾力が強く私は好きな食感です!

赤いスープは想像通り辛いです(笑)。

だいたい、韓国の辛ラーメンと同じぐらいの辛さの印象。

辛いもの好きな方にとっては、丁度よい辛さかも。

もちろん、辛いだけでなく、シーフードの海鮮エキスの旨味があり、味に深みがあります。

具材には、わかめと昆布も入っているので、これが良いダシを出しています。

モチモチ麺に、ダシの効いた旨辛スープのラーメン。
たしかに、海鮮うどん風のラーメンというのも納得の、汗も箸も止まらない味わい!

〆にはご飯を入れておじや風に。

最後まで美味しく頂きました!

まとめ

海鮮エキスの旨いが効いた海鮮うどん風のノグリラーメン。

モチモチの太麺に、旨辛スープがくせになる味わいの韓国ラーメンでした。

これでお値段118円は、かなりお買い得!

またリピート購入したい、KALDI『農心 ノグリラーメン』でした!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。