これがトリュフの香り!イタリア産黒トリュフを使ったKALDI『黒トリュフ ポップコーン』を食べてみた。

イタリア産『黒トリュフ』の香りとソルトをきかせたKALDI『黒トリュフ ポップコーン』。

世界で最も珍重されるキノコ・トリュフの香りを手軽に楽しめます。

この記事では、実際に食べてみたレビューをお届けします!

KALDI『黒トリュフ ポップコーン』とは?

KALDI『黒トリュフ ポップコーン』。

世界で珍重される香り高いキノコのトリュフ。

イタリア産『黒トリュフ』の香りを利かせたポップコーン。

味付けはシンプルな塩味。

トリュフの香りがするシンプルな塩味のポップコーン。
はたしてどんな味わいなのか楽しみです!

トリュフの香りがフワァっと広がる!

袋を開けるとトリュフの香りがフワァっと広がります。

新幹線の中や車の中などでは、開けないほうが良いかも・・・

こんなに香り高いポップコーンは初体験です!

味付けはシンプルな塩!

噛みしめるトリュフの香りが口の中で更に広がります!

味わいはシンプルな塩味。
クセも無く食べやすい。

ただ、手で取ると脂分が指に付くのを感じる・・・
普通のポップコーンよりもオイルが多いかも。

乾燥しているポップコーンだと香りが付きにくいので、オイルでコーティングして、トリュフの香りがしっかり付くように工夫しているようでした。

まとめ

味付けはシンプルな塩だけど、香りはインパクト抜群のトリュフ!

いつもと違った風変わりなポップコーンを食べたい方におすすめのKALDI『黒トリュフ ポップコーン』でした!

■関連記事もチェック!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。