コレに決めた!ダイソーで購入した『いなば缶詰カレー』が味もコスパも最高だった!

ダイソーの食品コーナーで見つけた『いなばの缶詰カレー』。

内容量は165gの大サイズ。
このサイズは150円ほどで販売されているところが多いのですが、ダイソーなら108円。

これは思わぬ掘り出し物を見つけたと思い、早速購入してみました。

いなばの缶詰カレーとは?

ダイソーで購入した『いなばの缶詰カレー』。

購入したのはダイソーですが、ダイソー専用商品ではないので、通販や他のショップでも普通に購入できる商品です。

缶詰だけど、味わいも本格的で美味しいと話題になっているのをSNSなどのメディアでたびたび見かけました。

常温でも食べられるのも嬉しいポイント。
温めないで缶詰を開けるだけで、すぐに食べれるのは忙しいときに非常に便利。

賞味期限も2年以上残っているので、非常食として家に置いていくの良いなと感じました。


いなばの缶詰カレーは大小の2サイズが販売されています。

ダイソーでの購入品は、内容量165gの大サイズ。

内容量が115gの小サイズは100円前後でスーパーなどで販売されているのを見かけたことがあります。

しかし、大サイズを108円で販売しているのを見つけたのは、現状、ダイソーだけです。

ダイソーで購入した『いなば缶詰カレー』を食べてみた!

ダイソーで購入したのは、

  • バターチキンカレー
  • グリーンカレー

の2種類。

それぞれ食べてみたレビューを紹介していきます!

バターチキンカレー

いなばのバターチキンカレー。

辛さレベルは5段階中の2レベル。

缶詰のカレーは中の油が分離していることがあるため、振ってまぜると味が均一になると聞いた事があります。

せっかくなので、ちょっとシェイクしてみました。

具材の形はほとんど無い、すべてじっくり煮込んだトロトロタイプのカレー。

カレーライスにして試食。

名前は『バターチキンカレー』ですが、ココナッツとトマトの印象が強いタイカレーです。

ココナツミルクの甘さとコク、それに加えて、トマトペーストの少し酸味のあるピリ辛テイスト。

しっかりと煮込まれて、そしてたっぷりと寝かしてあるカレーで非常に美味しい!

辛さも控えめで、まろやかなカレーなので、カレーの辛さが苦手な方で安心して食べることができます。

グリーンカレー

いなばのグリーンカレー。

辛さレベルは5段階の4レベル。
先ほどのバターチキンカレーよりも、かなり辛そうです。

味を均一にするために、ちょっとシェイクします。

バターチキンカレーよりか、すこしトロミは少なめ。

グリーンカレーはココナッツミルクのコクとチキンの旨味も本格タイカレー。

辛口と書いてあるだけあり、辛味もしっかりあります。
顔からじんわり汗がでて、かなり刺激的な味わいです。

108円でコレが購入できるのはコスパ良すぎですね。

またダイソーに行った際には、買いだめしてこようと思います!

まとめ

いなばの缶詰カレーは、常温で食べても本格的な味わいの美味しいカレーでした。

バターチキンカレーはココナッツミルクのまろやかさにトマトの酸味があるピリ辛インドカレー。
グリーンカレーは、本格的な辛さが楽しめるタイカレーです。

このカレーが1缶108円で購入できるのは、嬉しい限り。

ダイソーで『いなばの缶詰カレー』を見かけた際には、ぜひチャレンジしてみて下さい!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。