カップで手軽に皿うどん!カルディの『皿うどん 濃厚白湯カップ』がパリパリ麺で濃厚スープに良く絡んでうまい!

カルディで発見したカップタイプの皿うどん。

濃厚白湯味も美味しそうだけど、カップの皿うどんはどうやって作るのかな?と気になりました。

この記事では、カルディオリジナル『皿うどん 濃厚白湯カップ』を購入したレビューをお届けします。

カルディオリジナル『皿うどん 濃厚白湯カップ』とは?

カルディオリジナル商品の『皿うどん 濃厚白湯カップ』は、手軽に皿うどんが作れるカップタイプのインスタント。

181kcalと、カロリー控えめで小腹が空いた時にちょうと良いサイズ。

濃厚白湯スープのパリパリ皿うどんがどんな味か楽しみです!

作り方は要確認!

作り方は普通のカップラーメンとは少し違うので、作り方を確認します。

最初にスープを作り、最後に麺を入れるスタイル。

手順を守りながら、順番に進めて行きます。

まずはスープから!

カップを開けると、麺と粉末スープが入っています。

麺は最後に入れるので、まずはスープを作ります。

粉末スープをカップに入れて、

お湯を注ぎます。
お湯の目安量は210mlとなっています。

念の為、お湯を計量してから注ぎましたが、内側の線とほぼ一緒の位置になりました。

お湯を注いだらすぐにしっかりと混ぜ合わせます。

よく混ぜないとダマになり、味がムラになってしまいます。

麺は最後に!

スープができたら後は麺を入れるだけ。

カップの中に麺を落として完成です。

待ち時間も無いので、作る時間はカップラーメンよりも短いです。

濃厚白湯のパリパリ麺!

白湯スープはとろみもしっかりあり、濃厚な味わい。

塩味もちょうど良く、旨みもあります。

パリパリの皿うどんと一緒に食べると、良い食感でとてもおいしい!

とろみがあるので、麺と良く絡み食べごたえもあります。

パリパリ麺もおいしいけど、スープをすった柔らかめの麺も意外においしい。

食感の変化も楽しめ、1度で2度おいしい『皿うどん 濃厚白湯カップ』でした!

まとめ

カップ麺と言えば、お湯を入れて3分待つのが定番でした。

でも、この皿うどんはお湯を入れてスープを作り、後は麺を入れるだけで作れます。

時間も少なくあっという間に作れて、量も少なめで、小腹が空いた時にちょうどよいサイズでした。

カルディオリジナル商品はおもしろいものが多いので、また購入してみたいと思います!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。