コーヒーも鮮度が命!『√727(ルートななにーなな)』の自家焙煎珈琲を飲んでみた!

鮮度が良いと美味い!
というと、肉や魚などの生鮮食品を思い浮かべる方が多いと思います。

でも、実はコーヒーも生鮮食品で、鮮度が大切なんです!
鮮度が良いコーヒーは美味しく、非常に香りが良いのが特徴的。

この記事では、焙煎したてのコーヒー豆を販売している、『自家焙煎珈琲研究所√727(ルートななにーなな)』のコーヒーを飲んだ体験談をお届けします。

自家焙煎珈琲研究所√727とは?

”おいしいコーヒーを手軽にお家で”をモットーに、2021年の2月に出来たばかりの『自家焙煎珈琲研究所√727(ルートななにーなな)』。

生豆の状態で仕入れたコーヒー豆を、

  • ハンドピック
  • 自家焙煎
  • テイスティング

を行い、しっかりと品質を確認してから製品化しています。

√727のアロマパック コーヒー豆100グラム入り

特に豆の鮮度にこだわり、商品受注後に焙煎したコーヒー豆を発送。
少量ずつアロマパックに詰め、鮮度を維持できるようにしています。

鮮度の良いコーヒー豆が、どんな味や香りがするか楽しみです!

√727のコーヒーを飲んでみたら香りの良さに驚いた!

Myぶれんど

√727では、自分の好みに合わせたオリジナル『Myぶれんど』を作ることができます。

フルーティーな香りと酸味があるケニア産の豆が好きと希望を伝えたところ、私の『Myぶれんど』が完成しました!

袋を開けて豆の確認。
この時点ですでに良い香りがします。

ハンドピックで豆を選別してるので、全体的に大きさも揃っています。
割れている豆なども無く、品質も高いなと感じました。

豆を挽き、コーヒードリッパーにセット。

お湯を注ぐと、ふんわりと膨らんできます。

新鮮なコーヒー豆は炭酸ガスが出るので、膨らみがスゴイと聞いていました。
実際に、目の前にすると想像以上にスゴイなと実感できます。

苦味と酸味がしっかりとある私の『Myぶれんど』コーヒー。
何よりも香り高いのが印象的でした。

焙煎して数日なので、鮮度は最高の状態。
普段のコーヒーとは全然違います!

味覚と嗅覚が刺激されて、シャキットする一杯でした!

√727ぶれんど

ショップと同じ名前の『√727ぶれんど』。

さきほどの『Myぶれんど』と同じく、コーヒー豆も大きさが揃っていて品質もしっかりとしています。

ハンドドリップ時の膨らみも、香りも非常に良いですね。

香りが良いのはもちろんのこと、

  • 苦味
  • 酸味
  • コク

があり、全体の調和が取れていて非常に飲みやすい!

ショップの名前が付いているイチオシのブレンドなので、万人受けするコーヒーだと感じました!

まとめ

鮮度が良いコーヒーは、非常に香りが良いのが特徴的です。
また、ハンドドリップで入れる際のコーヒー豆の膨らみ方も普段とコーヒーとは違い、キレイに広がっていきます。

鮮度に加え、味も香りも良く、値段も良心的な√727のコーヒー。

自宅でコーヒーを楽しみたい方にオススメのショップでした!

■自家焙煎珈琲研究所√727について

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。