お湯で食べれるインスタントライス!アルファ米は旅行や登山で役立つ美味しい非常食!

非常食に利用されることも多いアルファ米。
軽量で保存も効くことから、登山や旅行の際にも便利だと注目されています。

でも、普通の米は炊飯しないと食べれませんが、お湯を注ぐだけで短時間で食べられるのは不思議です。

この記事では、お湯ですぐに食べられる便利なアルファ米について紹介していきます。

アルファ米とは?

アルファ米は、一度炊いた米を乾燥させ水分を飛ばし、乾燥させた米のことです。

呼び方は様々で、

  • アルファ化米
  • 乾燥飯
  • 即席飯
  • インスタントライス

などと呼ばれることもありますが、全て同じアルファ米のことを指します。

すでに加熱されているため、お湯や水を入れると、また食べられる状態になります。

インスタント食品に使用されている。

アルファ米は、普通に炊飯するよりも短時間、かつ簡単にご飯が食べられます。
そのため、インスタント食品に利用されています。

また、水分量も10%以下まで乾燥させているため、軽く保存性にも優れています。

賞味期限も長く、非常食としても利用されています。

お湯でも水でもOKで旅行や登山食にも便利!

『インスタント食品にはお湯を注ぐのが当たり前!』と思い込んでいませんか?

たしかにお湯で作ったほうが暖かくて美味しいご飯になります。
でも、実は水でも時間かかりますが、しっかり水分を吸収して食べられるようになります。

季節や温度によっても変わりますが、お茹で3分で食べられる製品なら、水なら1時間ほどで食べられるようになります。

そのため、お湯を用意できない非常食としても人気があります。
また、軽量で持ち運びが便利なので、登山や海外旅行にもアルファ米はとても便利な存在です。

まとめ

軽量で保存が効き、すぐに食べられるアルファ米は便利な食品です。
宇宙食としてもアルファ米は利用されたことがり、多くの場所で活躍しています。

工夫次第で米の可能性は広がります。
食の欧米化が進んでいると言われていますが、日本にいるのに米を食べないのはもったいないと感じています。

この記事で米について、少しでも関心を持っていただけたら幸いです。

【参考文献】

■書籍

■関連記事もチェック

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。