完全栄養のカレーパンが誕生!『ベースブレッドカレー』がヘルシーでスパイシーなのに栄養満点!

完全食は1食に必要な栄養素が全て詰まった便利な食品。
その完全食の新作惣菜パン『ベースブレッドカレー』が販売を開始しました。

しかし、完全食のカレーパンを食べたことが無いと、興味はあるけど購入する際に迷ってしまうこともあると思います・・・

この記事では、『ベースブレッドカレー』を購入したレビューをお伝えしていきます!

ベースブレッドカレーとは?

完全栄養の主食を販売するベースフードの新商品『ベースブレッド カレー』が2021年2月3日に新発売されました。

これまでは、基本のプレーンに、メイプルやシナモン味など甘い味わいの商品が中心でした。

しかし、甘いパン以外の選択肢も欲しいという声を受け、惣菜パンの第一弾としてカレー味が開発されました。

完全栄養のカレーパンがどんな味わいなのか、確認していきます。

ベースブレッドカレーを購入してみた!

ベースブレッドカレーを販売元のベースフードの通販を利用して購入しました。

プロテインに食物繊維も配合した完全栄養パン!

ベースブレッドカレーには、1食(2袋)で1日に必要な栄養素の1/3を取ることができます。

パンは糖質やカロリーが高そうなイメージがあります・・・
しかし、ベースブレッドは逆に糖質は控え気味になっていて、気になるカロリーや塩分も控え気味になっています。

タンパク質や食物繊維もも多く、健康的な食事を取りたい方に最適な完全栄養の惣菜パンです。

大豆ミートを使ったスパイシーなカレー!

カレーパンで一番気になるのは、やっぱりカレーの味わい。
栄養が豊富でも美味しくなければ意味がありません!

カレーだけ味わってみると炒めた玉ねぎの甘味に、スパイスもしっかり効いた本格的な味わいです。

ひき肉も入っていてうまいなと思っていたら、実はこれが代替肉。
今流行りの代替肉「大豆ミート」を使い、カロリーを控えつつも美味しさを保っていました。

揚げないカレーパンでヘルシーに!

カレーパンというと油で揚げて外がサクサクしているイメージ。
でも、ベースブレッド カレーは、揚げずに焼くことでヘルシーな惣菜パンに仕上げています。

全粒粉と大豆粉を使用した生地にチアシードを練り込み、スパイスにはターメリックとクミンも配合。
最後までスパイスの香りが楽しめます。

温かめて食べると美味しさUP!

そのまま食べても美味しいベースブレッドカレーです。
しかし、カレーは温かいほうが美味しいですね!

電子レンジやオーブントースターで温めて上げると美味しさがUPします。

電子レンジで40秒

袋から出し、ラップはかけずに電子レンジで40秒ほど。
パンがフワッとして、スパイスの香りが非常に引き立つのを感じます。

スパイスの香りにカレーの甘みも増えて、食べやすく美味しくなりました!

オーブントースターは約2分

カレーパンなので香ばしさが欲しい方にオススメ。
オーブントースターで2分ほど焼くと外はカリッと香ばしさも加わって更に美味しくなります!

熱くなるので火傷にはご注意下さい。

賞味期限は常温で1ヶ月!

賞味期限は常温保存で1ヶ月とかなりのロングライフ。
これだけ長持ちするなら、通販でまとめて購入するのも安心です。

また、冷蔵庫に入れないので良いので保存や、外出する際に持ち運ぶのも安心です!

 BASE FOODの通販サイトから購入するのが安心で確実!

ベースブレッドはBASE FOOD(ベースフード)が販売・製造しています。

そのため通販で購入する際は、BASE FOOD(ベースフード)の公式サイトから購入するのが一番安心です。

そんなの当たり前でしょ・・・
と思う方もいるかと思います。
しかし、実はこういった食品もメルカリなどの個人売買のサイトで販売されていることがあるからです。

安心して食べるためにも、安心できるサイトから購入することをオススメします。

まとめ

ベースブレッドカレーは、1食に必要な栄養素が全て詰まった美味しい惣菜パンです。

大豆ミートを使用したスパイシーなカレーで、温めて食べると非常に美味しかったです!

常温で賞味期限は1ヶ月もあり、保存も便利です。

完全食に興味がある方は、ぜひ試して見てください!

■ベースブレッドカレーについて

■関連記事もチェック!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。