かつやの新作!牛カツ×牛焼肉の合い盛り丼が柔らかミルフィーユカツの牛まみれ!

2月5日から販売スタートしたかつやの新作。
牛カツと牛焼肉が一緒に食べれる贅沢な合盛り弁当。

この記事では食べてみたレビューをお届けします!

牛カツと牛焼肉の合い盛り丼とは?

焼いて、揚げて、”ウシシ”な合盛り!
と気になるキャッチコピーの『牛カツと牛焼肉の合い盛り丼』。

2021年の丑年にかけて開発されたメニューで、ミルフィーユ仕立ての「牛カツ」とパンチの効いた特製タレで仕上げた「牛焼肉」を合い盛りにしたインパクトのある一品。

テイクアウトで購入して食べてみた!

牛カツと牛焼肉の合い盛り弁当 790円+税

テイクアウトの『牛カツと牛焼肉の合い盛り弁当』は2段になっています。

うまさ重ねたミルフィーユ牛カツ

牛カツは、薄切りの牛肉を何層にも重ねたミルフィーユに。

スジや肉の硬さは一切なく、やわらかく食べやすいカツです!
サクサク衣にソースもうまい!

牛焼肉も玉ねぎとの相性バツグン!

牛焼肉は特製タレで濃厚な味。
牛カツとは違い、こちらは少し固めなお肉で歯ごたえが良いと感じました。

玉ねぎもシャキシャキしていて牛焼肉との相性もバツグンでした!

まとめ

1度に2つの味わいが楽しめる『合盛り弁当』。

丑年にぴったりな『牛カツと牛焼肉の合い盛り弁当』でした!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。