旨い韓国料理を食べるならココ!韓国屋台 豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店に行ってきた!

横浜駅西口に新しく出来た、韓国屋台料理が食べられる『豚大門市場(トンデムンシジャン)』。

ランチはヤンニョムチキン定食を注文。
辛うまでボリュームもあり、まさにお値段以上!

ランチが美味しかったので、再度訪問。

夜はマッコリやサムギョプサルなどの韓国料理を楽しみました。
サムギョプサルを包む野菜はおかわり自由で、たっぷり野菜を食べられるのも嬉しい!

美味しい韓国料理を食べたい時にオススメのお店です。
この記事では、韓国屋台 豚大門市場 横浜西口店を紹介します。

豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店とは?

2021年1月下旬にオープンした韓国屋台 豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店。

本場韓国の屋台をイメージした店舗。
外観にもハングル文字が書かれているため、初見では入りづらい印象・・・

しかし、デザインは韓国屋台ですが店員も日本人で、もちろんメニューも日本語。

安心して韓国料理が楽しめます!

韓国屋台をイメージした店内

店内の椅子やテーブルなども、屋台で使用されているような雰囲気のものをチョイス。

カラフルな色使いで異国感がありました。

ランチタイムは定食セットがお得!

ランチメニュー

ランチタイムは定食メニューが中心。
定食に付くライスはプラス350円でミニ石焼ビビンバに変更可能。

また、13:00から15:00の間はランチドリンクがサービスされます。

ヤンニョムチキン定食

yやヤンニョムチキン定食 880円

ヤンニョムチキン定食を注文。

ヤンニョムチキンは、フライドチキンにコチュジャンやケチャップで味付けした韓国チキン。

韓国のりとスープもセットなのは嬉しい。

ヤンニョムチキンは、1個1個が大きい。
カリッと揚がっていて、甘辛ダレがくせになる美味しさ!
ご飯が進みます。

韓国のりも一緒に食べると、海苔巻みたいでなかなかいい感じ。

白湯(パイタン)スープもゴマとわかめ入りで飲みやすい。
食事の最後に、ヤンニョムチキンの脂をキレイに流してくれます。

今回、初めて訪問した店舗ですが、料理も接客もとても良く、また行きたいと感じました。

夜はサムギョプサルとマッコリで韓国料理を楽しむ!

ランチが美味しかったので、別日に再訪問。
夜はサムギョプサルの『豚大門市場セット』がオススメみたいです。

豚大門市場セットは2人前で3000円。
お肉は2種類の味付けから選択可。
驚いたのが、野菜がおかわり無料!
これは嬉しい!

テーブルと焼きながら食べるスタイルだと思っていたのですが、焼けたお肉で提供してくれます。
定員さんが焼いてくれるので、焼き加減も非常に良い感じになっています。

サニーレタスとエゴマの葉にお肉を乗せて、薬味でニンニクと青唐辛子。
たっぷりの野菜で食べれるサムギョプサルは最高です!

辛さはピリ辛といった感じで、日本人が食べやすい味わいにアレンジされていると感じました。
辛いものが苦手な方も安心して食べれます。

韓国のお酒と言えばマッコリ。
最初の一杯は『グラス』で注文。

グラスと言ったらガラスのコップかと思いきや、韓国っぽいグラスに注がれていました。

グラスのワンサイズ上は『やかん』となっていたので、こちらも気になり注文。

ミニサイズのやかんに冷たいマッコリがたっぷりと入っています。
グラスで頼むより、ちょっと量が多く入っているのでお得です。
それよりも、やかんで注いで飲むのが楽しいと感じました!

追加でチャプチェもオーダー。
辛さは無いけど、旨みも野菜もたっぷり!

締めには韓国スープを注文。
プラス150円でご飯orちゃんぽん麺が選べます。

ご飯を追加しておじや風にして食べるのも、最後の締めに最適ですね。
美味しい韓国料理を楽しめました!

まとめ-辛うま料理を食べたい時にオススメ!

韓国屋台料理で辛うま料理が食べられる豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店。

ランチもディナータイムもオススメできる、日本人が食べやすい味わいの韓国料理です。

店員さんの接客も良く店内もきれいで、ぜひまた利用したいと感じました!

■豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店について

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。