大きくなったね・・・小枝コラボのアイスが大枝みたいにBigになったけど、小枝アイスバーとして販売されていた。

小枝にしては大きすぎる・・・
と、つい気になって購入した小枝アイスバー。

ビスケットクランチやアーモンドが混ざったザクザクチョクが小枝のお菓子を連想させるアイスバー。

見た目や名前のインパクトも凄いと感じましたが、食べてみても美味しかったので記事にしました。

小枝アイスバーとは?

小枝(こえだ)は、サクサク食感の一口サイズのチョコ菓子。
その小枝とコラボした、『小枝アイスバー<クリスプアーモンド&チョコレート>』。

小枝と名前が付いてますが、Bigサイズですでに大枝の様な形になっています。
しかし、その分、ザクザク食感のビスケットクランチやチョコアイスがたっぷり詰まっています。

クリスプアーモンド入りのチョコアイスバー

一口食べてみると、小枝の懐かしいザクザク食感を思い出しました!
大きい分、食べごたえもバツグン!

チョコレートアイスも美味しく、一度に小枝とアイスの両方の味わいが楽しめるお得なアイスバーでした!

コンビニ限定発売!

販売日を調べたら2020年10月26日から、コンビニエンスストア限定として発売されていました。

お近くのコンビニで見かけた際には、ぜひチャレンジしてみて下さい!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。