とんこつスープを植物だけで再現!一風堂が未来志向ラーメン『プラントベース赤丸』を2月1日から販売開始!

ベジタリアンやビーガン、宗教上動物性食品を食べることができない方でも楽しめるラーメンを一風堂が2月1日から提供開始。

『プラントベース赤丸』は植物由来の原料のみで完成した『とんこつのようで、とんこつじゃない』ラーメン。
どんなラーメンなのか注目が集まっています!

植物由来の原料だけで作ったラーメン!

使用されている原料はすべてプラントベースの植物性のみ。
豚骨を一切使用していないのに、豚骨スープのようなコクと旨みを再現!

コク深豆乳×昆布だしスープ

スープは豆乳ベース。
それに、昆布だしとポルチーニ茸を隠し味に加え、コクとうま味のあるスープに仕上げています。

卵不使用の全粒粉麺

卵を使わないだけでなく、全粒粉を使うことでビタミン・ミネラルに加え、食物繊維も多い健康志向のストレート細麺に。

チャーシュー風トッピング

インゲン豆ペーストに小麦タンパクを合わせ、チャーシューテイストなトッピングを作成。
見た目も味もチャーシューさながらの驚き。

さまざまな食のニーズに答えるための『プラントベース』!

ベジタリアンやビーガンの方でもラーメンを食べられるようにプラントベース赤丸を開発。
動物性食品を取らないようにしている方でも食べることができ、幅広い食のニーズに答える事ができます。

これからの海外展開や、インバウンド需要に向けて、多くの方にとんこつラーメンを味わって貰うために作られたラーメンです。

2月1日から発売開始!無くなり次第終了!

プラントベース赤丸は2021年2月1日から提供開始。
国内の44店舗で食べることができ、無くなり次第終了。

販売予定の店舗は、一風堂のオフィシャルサイトから確認できます。

海外ではベジタリアンやビーガンの方向けのメニューを見かけますが、日本ではまだまだ少ない印象です。

とんこつのようで、とんこつではないプラントベースのラーメンに興味がある方はぜひ一風堂に足を運んで見て下さい!

■一風堂について

この記事を書いた人

Okomeプレスリリース

Okomeプレスリリースアカウントです。新発売の商品や食に関するイベント情報をお届けします。