旬の食材が健康に良い理由4つ

夏野菜や冬野菜、食欲の秋といった呼び方があるように、食べ物には旬の時期があります。

ここでは、旬の食材が体に良い理由をお伝えします。

栄養価が最も高い

旬の時期の食材は、他の季節と比較すると最も栄養価が高くなります。

その時期に必要な栄養素が多く含まれている

例えば、夏野菜の

  • トマト
  • きゅうり

などは豊富に水分が含まれていて、体を冷やしてくれます。

また、多くの果物が秋に旬を向かえ、その果物にはビタミンや糖質が多く、体の抵抗力を高め、風邪予防に役立ちます。

価格が安定していて安く購入できる

  • 値段が高いから、良い食材
  • 安いから、良くない食材

と、考えてしまうことはありませんか?

旬の食材は収穫量が多くなるため、比較的安価に購入できる場合がほとんどです。

栄養豊富で安く購入できる旬の食材を見逃さないようにしましょう。

旬の食べ物は美味しい!

なんといっても美味しいのは大切なポイント!

旬の季節に食べるものは味も最も良い時期です。健康に良いのも大切ですが、食を楽しみましょう。

まとめ

多くの食材が通年を通して購入できるので、旬の食材がどれかわからなくなってしまっている方も多くいらっしゃると思います。

この記事を読んで、旬の食材とは何かを考えるキッカケになれば幸いです。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。