なるほど!科学的に正しい食品の大百科で日々の疑問を解決!

Amazonで食品関係の書籍を探している時に、おすすめ商品として表示された『科学的に正しい食品の大百科』。

2020年9月に発売された比較的新しい雑誌で、読んで見たいと思い購入しました。

日常の疑問を科学で解説!

  • お米は炊くとなぜ膨らむのか?
  • お肉の美味しさとは?

と、日常では当たり前と思われがちな疑問について、数値や化学式を使って科学的に解説。

科学というと難しく、抵抗を感じる方も多いはず。
でも、漢字にはフリガナもあり文章も読みやすく、サクサク読み進められました。

雑学を知って楽しめる!

レシピや暮らしに役立つアイデアといった内容ではなく、雑学を知り楽しむための本。

中学・高校で学んだ、科学や生物の内容に近いと感じました。

食の知識を増やしたい方におすすめの本でした!

まとめ

日常の疑問を科学で解説するとイメージしやすく学習しやすいと感じました。

暮らしの身近にある食品を切り口にすれば、科学や生物の科目が苦手と感じている方にも、学習意欲が高まるのでは無いかと思いました。

■科学的に正しい 食品の大百科について

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。