何これ!体温で色が変わる『貼る体温スッテカー』がこれから活躍しそう。

飲食店や買い物をする際に体温チェックをする機会が増えました。
でも、親戚や友人、また仕事関係の人と会う際にわざわざ体温チェックをするのも面倒です・・・

今回見つけた『体温ステッカー』は、体に貼るだけで簡易的に検温ができます。
お互いに発熱していないことを確認でき、安心感が生まれる便利アイテムです。

体にピタッと貼れるシールタイプ

1枚のシートに20個のステッカー。
使い方は簡単で、このステッカーを体に貼るだけ!

貼る場所は体温を判定しやすいように、

  • 耳下
  • 手首の内側

に使用するのが推奨されています。

体温に合わせて色が変化!

色は大きく分けて、

  • 低温時(35度以下) 黒
  • 平常時(37.5度未満)
  • 発熱時(37.5度以上)ピンク

の3種類。

色がピンク色になったら発熱の疑いがあるとすぐに気付けます。

絆創膏(ばんそうこう)と同じ接着剤を使用していて違和感なし!

簡単に剥がれてしまいそう・・・

と不安に思いましたが、意外にしっかりと貼り付きシワや水にも耐えてくれます。

絆創膏(ばんそうこう)に使用されている接着剤を使用しているので、着け午後地も違和感なく剥がすときに痛みもほとんど無かったです。

これなら子供も安心して使用できると感じました。

まとめ

外出自粛といっても、人と会ったり外出する機会はあります。
このステッカーでお互いの変化を確認でき、安心感が増す便利アイテムでした。

■Dr.Tempzone+1DAY体温ステッカーについて

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。