まさかこんなにうまいとは!松屋のビーフシチューが想像していたものと違いすぎた。

松屋の新作冬メニューの『とろけるお肉のビーフシチュー定食』。
角煮みたいな大きなお肉に、ゴロッとじゃがいもに半熟たまごまでついた本格シチュー。

今まで食べていたビーフシチューとは別物でした。
良い意味で期待を裏切られたので、レビュー記事を作成しました。

890円と松屋にしたら高級メニュー!

松屋の牛めしは並盛320円と庶民の味方。
しかし、ビーフシチューセットは890円と松屋にしたら高めの値段設定。

ビーフシチューに味噌汁の組み合わせはどうなのか気になるところですが、早速いただきます!

角煮みたいなビーフシチュー!

お肉がでかい!

角煮サイズのお肉がゴロゴロ入っていて、本当にビーフシチューなのか疑いたくなります。
じっくり煮込まれているので、とても柔らかく、脂身もとろけるような食感です。

半熟卵

普通、ビーフシチューに玉子は入っているかな・・・
という疑問は置いておき、

半熟玉子で、とろける黄身とソースを混ぜて食べるのが本当に美味しい!

ホクホクで甘みのあるじゃがいも

ジャガイモもシットリホクホクの甘みがある美味しさ。

濃いめの味付けでご飯との相性バツグン!

ビーフシチューの味付けは、かなり濃いめな印象。

ご飯との相性もバツグン。
大盛りにしておいてよかったです^^

お肉とシチューをご飯と一緒に食べるのが最高のマリアージュ。

濃いめのビーフシチューを食べた後に、最後に飲む味噌汁がなかなかの曲者。
きれいに全てを流して、さっぱりとしました。

しっかり味の組み立ても考えられている、ビーフシチュー定食でした。

まとめ

松屋の『とろけるお肉のビーフシチュー定食』は、12月8日から発売された期間限定のメニューです。
販売終了日は明記されていなかったのですが、興味のある方は早めにチャレンジしてみるのがおすすめです!

■松屋について

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。