賞味期限が切れてから5年経ったコーヒーを『もったいない市場』で購入した話。

フードロス削減のお店『もったいない市場』で、5年前に賞味期限が切れたコーヒーを購入。
賞味期限切れと聞くと、食べて大丈夫なの?と疑問に持つ方が多いと思います。
この記事を読んで、賞味期限が切れた食品でも食べても大丈夫!ということを知ってもらえたら嬉しいです。

フードロス削減のお店『もったいない市場』とは?

もったいない市場で購入したダイドーブレンド泡立つDEMITASSE ESPRESSO

『もったいない市場』は、フードロス削減のために賞味期限切れ商品や過剰在庫などの訳あり商品を格安で販売しています。

実店舗は大阪ですが、インターネット通販では全国対応しています。
ただ、店舗でしか売られていない商品もあり、商品ラインナップには若干の違いがあります。

市場価格の50%から80%OFFほどの値段で購入でき、支払い方法もクレジットカードやAmazon Payにも対応しています。

今回購入したコーヒーも市場価格3000円のところ400円で購入。
オンラインストアで購入したので送料は別途かかりますが、約75%オフと非常にお得に購入することができました。

賞味期限は切れても大丈夫?

今回購入したしたコーヒーは賞味期限が切れてから5年経っています。

賞味期限が2015年8月まで(現在:2020年11月)

賞味期限が5年も過ぎて大丈夫なの?
と疑問に持つ方も多くいると思います。

そもそも、『賞味期限(しょうみきげん)』は、味の品質を保証する期間の事をいいます。
この期間を過ぎると、『味については保証しません』という意味で、食べたり飲んでも基本的に問題はありません。

食品表示に関する国のガイドラインや法律は下記消費者庁のページで確認できます。

また、『もったいない市場』でも賞味期限切れについては下記の様に記載してあります。

賞味期限が切れていますが大丈夫でしょうか。


これまで30年間賞味期限切れを扱ってまいりましたが、腹痛や食中毒といった報告は1件もございません。
ただし今後も起こらないとは限らないため、においや味、見た目に異変を感じましたら直ちに飲食をやめて当店に報告ください。
また、届きました商品は早めにお召し上がり、または使用をお願いいたします。

引用元:もったいない市場-よくあるご質問より抜粋

念の為、食べる前に食品を確認し、早めに食べることを心がければ問題無く、賞味期限切れ食品も食べて大丈夫です!

5年間寝かせたコーヒーの味は?

賞味期限が切れて5年経過しているということは、製造してから5年以上経過しているということ。
恐る恐る箱を開けて見ます・・・

缶に汚れや腐食なども全く無く、とてもきれい。
賞味期限切れと言っても新品未開封の商品なので、心配する必要はなかったですね。

飲み方は『10回以上振ってください』との記載があります。

10回以上振ります。

泡立ったところで、コップに注ぎます。

微糖タイプのエスプレッソで、苦味と甘みと酸味があり奥深い味わい。
酸味の強いエスプレッソと記載がありましたが、気にするほどでも無いです。

でも、記載がなかったら古いから酸味があると感じてしまう方もいるかも知れません。
一言書いてあると安心して飲めますね。

賞味期限が切れていても、大きく味が変わること無く美味しく飲めるコーヒーでした。

まとめ

購入してから1週間、1日1本のペースで飲んでいまが、体調への悪影響は何もありません。

賞味期限切れと言うと抵抗感がありますが、品質には影響しないです。
そのため、訳あり食品として販売されています。

通常価格と比較すると半額以下の食品がたくさんあります。
フードロス削減のためにも、これから『もったいない市場』を利用して行きたいと感じました。

■この記事で紹介した『もったいない市場』の詳細

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。