煉獄杏寿郎の焼きカレーパンを食べてみた!

ローソン限定で発売されている『鬼滅の刃』コラボの焼きカレーパン。
煉獄杏寿郎(れんごくきょうじろう)の炎をイメージしたデザインの商品。
どんな商品か気になり購入して食べて見ました。

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじろう)のオリジナルパッケージ!

パッケージの全面には、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじろう)が大きく描かれています。
商品棚に並んでいるとインパクト大!

値段は130円(税抜)と、普通のコンビニパンとほぼ同じお値段。

『鬼滅の刃』の映画公開記念のコラボ商品のため、裏面にも映画の宣伝広告が乗っています。

炎をイメージしたデザインの焼きカレーパン

なんとも不思議な形をしたカレーパン・・・
ちなみにこの形は『炎』をイメージして作られているとローソンの販売サイトに書いてありました。

パッケージデザインが赤い炎が書いてあるので、激辛かもと覚悟して一口・・・

辛味はほとんどない・・・
トマトベースでスパイスも特徴的なバターチキンカレーで、むしろ甘みも感じるぐらい。

子どもも食べやすい味わいになっていますね。

ローソン限定販売!

煉獄杏寿郎の焼きカレーパンは、ローソンのみの期間限定商品。
無くなり次第、販売終了となっています。

ローソンで見かけた際には、ぜひチャレンジしてみてください!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。