日本最大級の農業イベント!第10回農業Week2020に行ってきた

農業Weekは農業関連企業が集結する大規模展示会。
約500社の農業関連企業があつまり、最新機器の展示会が行われます。

展示会は大きく4つに分類され、

  • 農業資材 EXPO
  • 次世代農 業EXPO
  • 6次産業化 EXPO
  • 畜産資材 EXPO

に構成され、商談を行うために開催されています。
この記事では、農業Weekの参加レポートを紹介して行きます。

農業Weekに参加してきた!

10月14日〜16日にかけて行われた、第10回農業Weekに参加してきました。

場所は千葉県の幕張メッセ。
最終日の16日に来場したのですが、多くの方が来られていました。

農業関連EXPOが複数同時開催!

農業Week会場は非常に広いため、区画が分けられています。

  • ツールジャパン
  • 国際ガーデン
  • 畜産資材
  • 6次産業化
  • 農業資材

各エリアの上部に区画名称が吊り下げてあるので目印になります。

全部をじっくり見ていると時間が足りなくなってしまうので、行きたい場所は事前に調べておくと安心して回れます。

最新製品の実機やデモが見られる!

最新の農業機械が展示してあり、実際に操作しているデモンストレーションも多く開催されていました。

畑で薬剤を散布する農業機械。

リモコンで操縦出来るタイプの無人車両。

見ていると、つい欲しくなります(笑)

農業用のドローンも多く展示してありました。

こちらも同じく農業用のドローン。
ドローンデモンストレーションはしていなかったですが、画面に操縦している様子を見ることができました。

他にも様々な農業用機械が展示されていました。

チェーンソーのデモンストレーション。
安全のためにパネル越しに使い勝手を見ることができました。

最新の薪割り用の斧。

世界初の魚植共生ハウス。
魚を育てる養殖と、植物を一緒に育てることができるハウス。

コーヒーの育て方を案内している会社の前では、コーヒー苗の販売もされていました。

ガーデニング資材として、薪火オーブンもありました。
庭でピザが焼ける生活もしてみたい。

農業セミナーも開催

農業分野に関する様々なセミナーも開催されています。
事前に申し込みが必要ですが、貴重な話を聞ける機会なのでおすすめです!

今回は2社の講演を聞いてきました。

株式会社アクポニのアクアポニックスについてと、

HOSHIZAKIの6次産業化についての講演。

セミナー中は撮影・録音は禁止です。
貴重な話を公開しているので、来年参加する方はぜひ事前に申し込みをしてから参加してください。

まとめ

500社以上があるまる日本最大農業展示会の農業week。
多くの企業が参加していて、とても活気のある展示会でした。

次回の第11回農業Weekは、2021年10月13日日から幕張メッセで開催予定となっています。
農業で起業を検討されている方は参加してみてはいかがでしょうか?

■この記事で紹介した農業Weekについて

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。