赤と青どっちを選ぶ?富士山カレーパンが見た目も味もインパクトありすぎ!

『マツコの知らない世界』カレーパン特集で、ひときわ異彩を放っていた富士山カレーパン。
見た目のインパクトもスゴイですが、味も美味しいと高評価を受けていました。

どんなカレーパンか気になり、実際に通販で購入してみました!

ネット通販で購入しました!

クロネコヤマトのクール便で配送されます。

富士山の形が崩れないように、大きめの箱で届きました。

富士山をデザインしたカレーパン

富士山カレーパンは名前からも分かる通り、富士山の形をしたカレーパンです。

販売は2種類。

  • 赤い富士山カレーパン
  • 青い富士山カレーパン

それぞれ、どんな商品か紹介していきます!

赤い富士山カレーパン

赤い富士山カレーパンはパン生地に唐辛子を練り込み、山頂部分にはココナッツフレークで雪の白さを表現しています。

またパン生地には米粉も使用されていて、カレーとパン生地のバランスも工夫されています。

食べてみると、美味しい!
でも、めっちゃ辛いです(汗)

見た目だけでなく、味も非常にインパクトがありました!

青い富士山カレーパン

赤い富士山よりも、青い富士山の方が見た目のインパクトがあります。

山頂部分にココナッツフレーク、そして、カレールーにもココナッツが使用された、マイルドな味わいのカレーパンです。

青い見た目には一瞬ビックリしますが、味は非常に美味しかったです!

まとめ

富士山もモチーフにした非常に個性的でインパクトのある『富士山カレーパン』。
見た目のインパクトだけでなく、味も非常にこだわっていて美味しいカレーパンでした!

私は通販で購入しましたが、富士山近郊のサービスエリア・道の駅でも販売されています。
もし、このカレーパンを見かけた際にはぜひ食べてみてくださいね!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。