10分で作る!餃子の皮ピザがサクサク香ばしいクリスピー食感!

先日購入した書籍、『業務田スー子のヒルナンデス! 時短・爆安 神レシピ』を参考にして、餃子の皮ピザを作ってみました。

餃子の皮で作るので、薄くてサクサク生地のピザが手軽に作れます。

今回使用した材料は、

  • 餃子の皮
  • ウインナー
  • チーズ
  • ケチャップ(ピザソースが無くても大丈夫)
  • 塩コショウ(お好みで、無くても可)
  • パプリカ(冷蔵庫に余っていたので)

作る時間は全部で、10分ほどで作れます。

まずは、餃子の皮をフライパンに敷き詰めます。
最初に中心に1枚敷き、その周りを囲むように皮を置いていくと並べやすいです。

その上にケチャップを塗り、ソーセージやパプリカなど具材をトッピング。

チーズを満遍なく振りかけ、塩コショウを軽くします。

蓋をして、約4分間蒸し焼きにします。

蓋をとり、周りの焦げ具合を確認します。
ちょっと茶色くなるまで焼いてあげると香ばしく、パリパリのピザになります。

お皿に盛り付けて完成!
薄皮サクサクのクリスピーピザが簡単に作れました。
激安ピザレシピとは思えないほど美味しいです!

玉ねぎなどの野菜を加えてあげたり、ウインナーの代わりにシーフードミックスを入れてあげると更に美味しくなりそうです!

■この記事で参考にした書籍

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。