LINE Payを便利・お得に使うために必須!LINEクレカをオススメする3つの理由

Visa LINE Payクレジットカードを作りました。
LINE Payを便利に、そして、お得に使うためには必須のカードです。
この記事では、LINEクレカがおすすめの理由を紹介して行きます。

1.使いやすい機能が充実!

LINE Payと連携できるただ1つのクレジットカード

LINEクレカを申し込んだ一番の理由はコレ!
LINE Payを利用した支払いの際は、LINE Pay残高に銀行から事前にチャージしておく必要があります。

でも、LINEクレカなら『チャージ&ペイ』が利用でき、支払い時の不足金額分だけチャージして支払うことができます。

LINE Payの支払い方法選択画面。LINEクレカならチャージ&ペイが選択可能。

現在、チャージ&ペイに設定できるクレジットカードはLINEクレカのみ。
※2020年9月21日確認。

事前チャージも必要なく、使用した分のクレカポイントも貯まります。

セキュリティを考えたカードデザイン

普通のクレジットカードとのデザインの違いに気づきましたか?

表面にクレジットカード番号が記載されていません。
盗み見防止のために、こういったデザインにしているそうです。

ちなみに私はグリーンのデザインを選択しましたが、

  • ブラック
  • ホワイト
  • イエロー

の中から好きな色を選ぶことができます!

総利用枠は10万円〜80万円

公式サイトを確認するとLINEクレカの総利用枠は10万円から80万円と記載がありました。

総利用枠は過去のクレジットカード利用状況から判断されるので、希望の金額になるかは作ってみないとわかりません。

私の場合は総利用枠は70万円となっていました。
ただし、VISAブランドの別カードも持っているので、そのカードも含めた全ての合算になります。

2.ポイント還元がスゴイ!

3%ポイントバック!

2021年4月30日までの限定になりますが、VISA加盟店の使用で通常1%の還元が3%になります!

しかも上限も無し!

PayPayなどでも良く、キャッシュバックキャンペーンを大々的に宣伝しています。
しかし、上限金額が決まっているため、さほどお得感は感じなかったです・・・

大きな買い物をする方や、LINEクレカで生活費を全て支払うようにすれば、多くのポイントバックが期待できます。

3.年会費が無料!

クレジットカードを作る際に、年会費が発生すると作るのを考えてしまいます・・・

LINEクレカは、初年度年会費が無料で、2年目以降も1回以上利用すれば年会費が無料です。

もし利用がない場合の年会費は1375円(税込)です。

ダイソーで100円商品を1回でも購入すれば、無料になるので、ほぼ無料で使用できるクレカだと感じました。

まとめ

私は普段、

  • LINEポケオ(テイクアウト注文サービス)の支払い
  • 牛丼の松屋での支払い
  • コンビニでの会計

など、生活の中でLINE Payを頻繁に使用しています。

LINEクレカを作れば、LINE Payを便利にお得に使うことができます。

LINE Payを利用する方は、作っておいて損は無いクレジットカードだと思い、記事を書き紹介しました。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。