プチプチふるふる食感?カルディのオーガニックチアシード

カルディの『オーガニック・ブラック・チアシード』。

チアシードはメキシコなど中南米で栽培されている果実の種。
体の中で合成できない必須脂肪酸と食物繊維を豊富に含み、天然の健康食品とも言えるスーパーフードです。

見た目は、ゴマのようで香りはほとんどありません。

そのまま食べても、クセのない味で多くの食品に混ぜて食べることができます。

ヨーグルトに混ぜて食べる方も多く、プチプチ食感がアクセントになり美味しく食べれました!

スプーン一杯分のチアシードに水を入れて置いておくと5倍ほどに膨らむ

チアシードのおもしろい特徴は、水に入れて置いておくと種のまわりがジェル状にかわり、ふるふるのゼリーみたいになること。

水に入れたチアシード。種のまわりがジェル状に膨らむ。

ジェルのふるふると種のプチプチ食感が合わさり、独特の不思議食感に変わります。

そのままでも食べることができますが、水を加えてふるふるプチプチ食感にしてから、

  • スムージー
  • ヨーグルト
  • サラダ

に混ぜて食べると、食感のアクセントと豊富な栄養も合わせて取ることができます。

手軽に食物繊維や必須脂肪酸などの栄養が取れるチアシード。
毎日の食生活に加えてみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。