カルディのパクチー入りライスヌードルが白胡椒とガーリックも効いた刺激的な味わい!

カルディコーヒーファームで販売されているパクチー入りのライスヌードル。
パンチの効いた味わいと香りが楽しめると言う評判を聞き、実際に食べてみることにしました!

カルディの通販サイトでは、『プレジデントライス フォー パクチー(コリアンダー)』という名称で販売されています。

パクチーとコリアンダーの違い

実はパクチーもコリアンダーの同じものです。

英語ではコリアンダーと言い、タイ語でパクチーと呼ばれています。

日本では乾燥させ、パウダー状にしたものをコリアンダーといい、生で食べる場合はパクチーと表現する場合もあります。

ですが、基本的にはどちらも同じ植物で、大きな違いはそこまでありません。

3食入りで、378円。
輸入食品の日本ではめずらしいライスヌードルと考えれば良心的なお値段。

作り方は、器に麺と付属の粉末スープなどを全ていれます。
鍋を使わないで良いので簡単そう。

ラーメンどんぶりで作るのが大きさ的に丁度良いと感じました。

お湯は400cc。
いい匂いが漂ってきます。

器の上に蓋をしたほうが良いと記載してありましたが、蓋をしなくても問題ありません。

見た目の印象は、うどんのきしめんみたいな太さのライスヌードル。
とてもつるつるしている舌触りで、フォー独特の弾力のある麺でしす。

スープはチキンベースでパクチーの香りと辛味があるアジアンテイスト。
辛味は、唐辛子の辛さではなく白コショウが入っていました。
ほんのりガーリックも効いていて、刺激的な味わいです!

パクチーがしっかり入ったフォーを食べた方におすすめの、カルディのライスヌードルでした!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。