麦芽糖(マルトース)に麦は入っていない?麦芽糖の効果や働きについて

麦芽糖(マルトース)とは?

麦芽糖はショ糖と比較すると甘みが少なく、あっさりしている甘味料です。

ジャガイモやトウモロコシのデンプンからも作られる

麦芽糖というと、麦(むぎ)から作られているイメージが強いですが、最近では、ジャガイモやトウモロコシのデンプンを原料にして作られている製品も増えています。

もちろん、麦から作られている製品もありますので、購入するさいには原材料をチェックしてくださいね。

麦芽糖の働き

麦芽糖は体内でブドウ糖に分解されない糖類のため、体内でゆっくり吸収され、砂糖(ショ糖)などと比較すると血糖値の上昇が緩やかです。

また、麦芽糖は調理にも役立ち、つやが出るので、ジャムやお菓子など、見た目をキレイに仕上げたいものに使用されます。

麦芽糖が多い食品

麦芽糖が多く含まれている食品は、

  • 水飴(みずあめ)
  • 麦芽

などです。

Amazonや楽天などで、麦芽糖の製品を探すと、多くの水飴(みずあめ)製品が出てきます。

興味があるかたはぜひ調べて見てくださいね。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。