炭を食べてデトックス?炭は体内で様々な物質を吸着する不思議な物質だった。

炭は水や空気をキレイにするだけでなく、体の中の余分なものも吸着して排出する働きがあります。

デトックス効果も期待できる食べる炭について、紹介していきます。

炭とは?

食べられる炭の種類

炭と言うと、魚や肉を焼いた時の焦げの部分をイメージする人も多いかも知れませんが、ここで言う炭とは全くの別物です。

食べられる炭は活性炭とも呼ばれ、高温で竹や木を焼いたものになります。

  • 備長炭
  • 竹炭
  • ヤシガラ活性炭

と言った名称で呼ばれることも多いです。

これらの炭を粉末にして、水に溶かしたり、カプセルに入れて炭を飲んで体内に取り込みます。

日本で炭は食品添加物の扱いをされている。

日本で食用の炭は『食品添加物』として取り扱われ販売されています。

一般的にはあまりなじみの無いイメージですが、

  • パン(食パンやベーグル)
  • お菓子

に黒く色を付けたいときに使用されています。

炭でどうしてデトックスできるのか?

炭には優れた吸着力があり、水や空気をキレイにする力があり、浄水や脱臭のために使用されています。

粉末の炭を体内に摂取したときも、同じように体内の不純物を吸着し、そのまま排出してくれる効果が期待できます。

炭の食べ方

粉末タイプを水に溶かして飲む

粉末の炭を粉薬と同じように飲もうとしても、飲み込みづらいので、水に混ぜてから飲むのが良いです。

サプリメント・カプセルタイプ

最近では、炭の粉末を固めたサプリメントの錠剤タイプ、カプセルタイプも販売されています。

こちらのほうが、飲みやすく、口の中が黒くなる心配もないですが、値段が高価なものが多く、コスパはあまり良くありません。

長期服用・過剰摂取に注意

炭の吸着力で、様々な物質を吸着しますので、体に本来必要な栄養素まで吸着・排出しすぎてしまう可能性もあります。

そのため、長期服用・過剰摂取にならない用に注意が必要です。

まとめ

炭はキャンプやバーベキューなどで、多くの方が使ったことがあるものだと思います。

ここで紹介した炭は、食用の炭として販売されているものなので、購入する際には間違えないように注意してください。

用法用量を守った上で、炭のデトックス体験をしてください。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。