大人が愉しむブロック遊び。ダイソーのプチブロックが時間を忘れて没頭できるアイテムだった!

ダイソーで見つけたプチブロックシリーズ。
トラやネコなどの動物シリーズもありますが、今回気になって購入したのは『たべもの』シリーズ。

ハンバーガーにアイスやポテトがプチブロックで作ることができます。

ひさびさにブロック遊びをしてみましたが、100円とは思えないほどクオリティが高いと感じました。

この記事では、ダイソーのプチブロックを作ってみた体験談を公開しています。

ダイソーのプチブロックとは?

ダイソーのプチブロックは、自分で組み立てて遊ぶ、ミニサイズブロックです。

バリエーションも豊富に用意されていて、

  • 動物
  • 自動車
  • たべもの
  • ウエディング

シリーズあり、全36種類がダイソーから発売されています。

対象年齢は12歳以上!

子供向けの商品かと思いましたが、対象年齢は12歳以上と割と高め。
プチサイズブロックなので、小さなこどもが誤飲しないように高めな年齢設定になっているようです。

プレゼントで上げる際には、気をつける必要がありますね。

説明書も解りやすい!

説明書もカラーになっていて、どのブロックを使えばよいのかわかりやすく、簡単に組み立てる事ができました!

ブロックは、少し多めに入っている

完成した後に、若干パーツが残っていたので、作り方を失敗したかも・・・
と不安を覚えましたが、予備のパーツとして多めに入っています。

ちょっとしたアレンジもこのパーツも使ってできそうですね!

Food(たべもの)シリーズを購入してみた!

ダイソープチブロックの食べものシリーズの3種類を購入しました!

  • ハンバーガー
  • ポテト&ドリンク
  • アイスクリーム

それぞれ順番に組み立てて行きます!

ハンバーガー

ハンバーガーの下にしく紙がも付属していたり、最後に乗せるバンズも斜めになっていたりと、細かいところにまでこだわっています。

これが100円て、けっこう凄いかも^^

ポテト&ドリンク

ポテトとドリンクがセットになっているプチブロック。

ポテトやストローの細いものもブロックで表現できるとは・・・
考えた人はスゴイです!

アイスクリーム

透明なブロックが後ろに付いているので、斜めに自立するように工夫されています。

まとめ

どれも100円とは思えないクオリティの高さに驚愕しました!

久々にブロックを組み立てるのは意外に楽しく、大人でも十分に楽しめました!

もし、ダイソーで見かけた際には、ぜひ手にとって見てみて下さい!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。