進化する冷凍フルーツ!完熟フルーツを特殊冷凍した『HenoHeno』が美味しくてフードロスも減らす最高のデザートだった!

昔から冷凍みかんや冷凍バナナ、最近では、冷凍フルーツでスムージーを作るなど、果物を凍らす事は珍しくありません。

ですが、今回紹介するのは、完熟した果物を特殊冷凍で凍らせた、今までにないタイプのフローズンフルーツを販売している『HenoHeno』。
フードロスを減らし、地域創生にも貢献できると様々な方面でも話題になっています。

この記事では、HenoHenoのお試しフルーツセットを購入した体験談を公開しています。
HenoHenoのフローズンフルーツに興味がある方に読んでもらえれば嬉しいです!

HenoHeno(ヘノヘノ)とは?

『HenoHeno(ヘノヘノ)』はハワイ語で『愛らしい』という意味。
少しの傷で、規格外になってしまうブランド果物を『価値として扱おう』という意味を込め、この名前をつけたそうです。

HenoHenoのフローズンフルーツは解凍せずにそのまま食べられる!

HenoHenoの冷凍フルーツは、特殊冷凍技術で凍らせています。
通常の冷凍よりも柔らかい触感が特徴的です。

ですが、いきなり噛むと硬いかもしれないので、少し、口の中で転がしてから、ゆっくり噛んで食べるのが安心。

果物の本来の味をそのままに、通常の冷凍よりも食べやすい食感のフローズンフルーツを味わえます!

フードロス削減に貢献!

冷凍することによって、賞味期限が大幅に伸び、長距離の輸送にも耐えられます。
今までは、捨てられてしまっていた果物も問題なく商品にできるのでフードロスの削減にも貢献できます。

また、地方で頑張る生産者の応援にもなり、地域創生・社会貢献に繋がります。

HenoHenoのお試しセットフルーツを食べてみた!

HenoHenoのフルーツを食べてみるために、お得な『お試しフルーツセット』を購入しました。

9種類のフルーツが1口サイズに分けられていて、いろいろな味を楽しめます。

果物ごとの特徴も詳しく記載されたパンフレットも入っているので、どんなフルーツなのかしっかりと学べます。

それでは、1個ずつ順番に味わって行きたいと思います!

さくらんぼ

信州(長野県)産のさくらんぼ。

冷凍フルーツは、もっと硬い食感だと思っていましたが、想像していたよりも硬くなくサクッとした不思議な触感。

甘みと酸味がしっかりある美味しいさくらんぼでした。

ラ・フランス

山形県産のラ・フランス。

しっかりと追熟させてから冷凍してあるので、甘みが強く、スーパーなどで買うより全然美味しいと感じました。

完熟パイン

石垣島産の完熟パイン

甘みの強い南国フルーツで、冷凍でも一番違和感がないと思いました。

甘夏

無農薬栽培の熊本県産甘夏(あまなつ)。

半解凍ぐらいで食べると、甘夏の甘酸っぱい果汁が口に広がり、爽やかな酸味を感じられます。

もも

減農薬の福島県産もも。

ももみたいに柔らかい果物も冷凍できると、輸送中に傷む心配も少なく、家での保存も安心だと感じました。

果肉もしっかりしていて、美味しいももでした!

マンゴー

口の中で溶けていくような食感のとろける石垣島産の完熟マンゴー。

お試しフルーツセットの中では一番甘みが強く、濃厚な味わいでジューシーなフルーツ!

でも、食べるのは最後に取っておくのが良いと思いました。
先に食べてしまうと、甘みが強すぎるので、次のフルーツの甘味がわからなくなるかも^^;

完熟プルーン

長野県産の完熟プルーン。

甘酸っぱく、さっぱり食感のプルーンでした。

苺(とちおとめ)

茨城県産の減農薬とちおとめ

冷凍の苺は硬そうと思いましたが、意外にサックリしている食感で、食べやすく不思議な感覚を覚えました。

もう一口つい欲しくなってしまいました(笑)

キウイ

減農薬の山梨県産キウイフルーツ。

キウイは輸入物が多いので、国産のは珍しいですね。

甘みと酸味の両方が強く、濃厚な味わいのキウイでした。

バナナ

岡山県産の有機バナナ。

甘みが強く、ネットリとした食感で美味しく食べやすいバナナです。

巨峰

福島県産の種無し巨峰(きょほう)。

冷凍なので、種がないと安心できますね。
甘みが強く皮ごと食べれます。

甘く、美味しいぶどうでした。

福島県産の梨(なし)。

完熟している梨はとても甘く、食感も柔らかくとても美味しかったです!

冷凍フルーツのメリットはフードロスを減らすだけでなく、味も最高!

フルーツを一般流通させ、店頭に並べるためには、完熟手前で収穫して輸送する必要があります。
完熟状態で収穫してしまうと、流通の過程で追熟しすぎたり、柔らかくなってしまい身に傷などが付き、商品にならなくなってしまうからです。

しかし、冷凍なら完熟ギリギリまで収穫を遅らせることができるので、一番美味しい状態を食べることができます。

フードロスを減らすだけでなく、味も最高の状態で届けてくれる冷凍フルーツは感動しました!

まとめ

冷凍フルーツはもっと硬いイメージを持っていましたが、思っていたよりもずっと柔らかく、サクッとした食感が印象的でした。

とくに南国果実の、

  • マンゴー
  • バナナ
  • パイン

が、甘みもしっかりあって食感も良く、個人的にお気に入りです!

この冷凍フルーツの美味しさをもっと多くの方に知ってもらえたら幸いです。

■この記事で紹介したHenoHenoの通販サイト

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。