キクイモが注目される理由とは?菊芋茶でイヌリンの健康パワーを手軽に取りましょう!

健康が気になるけど、何から初めたら良いか悩んだことはありませんか?

健康的な生活を送るには、毎日の習慣を見直す必要があります。

最近注目されているのが、菊芋(キクイモ)。
聞き慣れない食物かも知れませんが、テレビや雑誌などでも注目されている食材です。

この記事では、キクイモが注目されている理由や、菊芋茶がおすすめの理由を紹介して行きます。

菊芋(キクイモ)とは?

キクイモの特徴

キクイモはキク科ヒマワリ属の多年生植物で、ジャガイモやさつま芋とよく似た形をしています。

白や赤色をしていて、生命力が強く、無農薬でもよく育つ特徴があります

食べ方は、

  • 煮物
  • 炒めもの
  • 揚げ物

など、様々な料理に使うことができます。

キクイモの栄養

ビタミンやミネラルも含まれているキクイモですが、一番注目されている成分はイヌリンです。

普通のイモ(ジャガイモやさつま芋)は、デンプンが主成分ですが、キクイモはイヌリンが主成分になります。

キクイモの皮の下に豊富に含まれていて、このイヌリンの健康パワーが注目されています。

イヌリンの健康パワー

現代人は野菜不足と言われていて、食物繊維が不足している人が大勢います。

イヌリンは水溶性食物繊維の1つで、キクイモの中に豊富に含まれています。

難消化性なため、カラダの中に長くとどまり、糖の吸収を抑え、排出を促し、血糖値の急上昇を防ぐ効果が期待できます。

菊芋(キクイモ)茶がおすすめの理由

キクイモを毎日食べるのが理想ですが、一般的に流通量が少なく、スーパーなどで見かけることはほとんどありません。

そこでおすすめしたいのが、手軽に飲める『菊芋茶』です。

菊芋茶なら、

  • 手軽に飲めて
  • 保存も効き
  • 通販で気軽に購入できる

と、良いことづく目だと感じています。

菊芋茶の作り方

市販の菊芋茶ならティーバックタイプが販売されているので、それを利用するのが一番簡単です。

また、

  • 菊芋チップス
  • 菊芋パウダー

といった名称で、乾燥させて菊芋の製品もありますので、それを煮出してお茶にして飲みます。

菊芋茶でもイヌリンは取れるの?」

菊芋茶は、キクイモを乾燥させ、細かく砕いたものです。

イヌリンなどの栄養素もしっかり取ることができます。

また、お茶にしたあとの出涸らしも食べることができるので、イヌリンをしっかりと摂取したい人は全て食べる事をおすすめします。

どんな味がするの?

メーカーによっては、焙煎(ばいせん)をして、香ばしさを加えているも製品もありますが、基本的に菊芋茶は、クセがなく、サッパリとしている味わいです。

そのため、お子様や高齢者の方でも抵抗なく飲みやすいお茶です。

イヌリンは食事中に一緒に飲むのが効果的で、食事の際に一緒に飲んでも、料理の味をジャマしないのも、菊芋茶をおすすめする理由の1つです。

まとめ

キクイモ茶なら、毎日手軽に飲めるので、健康習慣を身に付けやすいと感じます。

体重や血糖値が気になる方に、ぜひキクイモ茶を試してほしいです。

【参考・引用資料】
『糖尿病・ヘモグロビンA1cを改善、腎機能も強化するキクイモスーパーパワー』主婦の友ヒットシリーズ

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。