完全食とは?完全栄養食品を食べて、栄養バランスを整えよう!

あなたは、完全栄養食品を知っていますか?

1日に必要な栄養素が配合されていて、完全食とも呼ばれ、最近、徐々に製品が増えて来ています。

この記事では、完全食の種類や栄養について紹介していきます。

完全食とは?

完全食は完全栄養食品のことで、1食に1日に必要な全ての栄養素が配合された食品のことです。

国内で販売されている種類もいくつかあり、

  • 粉末タイプ
  • グミ
  • 麺(ヌードル)
  • パン(ブレッド)

販売している各社によって、異なるタイプが販売されています。

完全食を販売している国内のメーカー

販売しているメーカーは

  • ベースフード
  • COMP
  • 日進食品が

が完全栄養食品を販売しています。

BASE FOOD(ベースフード)

ベースフードが販売する完全食は、

  • ヌードル(麺タイプ)
  • ブレッド(パン)

の2種類が発売されています。

ヌードルタイプは、ソースの味が4種類あり、様々な味を楽しめます。

ブレッド(パン)タイプは、常温保存可能で、調理せず、そのまま食べることができます。

COMP

COMPでは、

  • 液体タイプ
  • 粉末タイプ
  • グミタイプ

の完全食が販売されています。

日進食品

日進食品は、完全食のインスタント麺『All-in NOODLES』(オールイン ヌードル)を発売しています。

味のラインナップは、

  • 油そば
  • トムヤムまぜそば
  • 濃厚坦々まぜそば

が用意されていて、美味しさにこだわっていると感じました。

大手企業も完全食に注目し、これからも参入してくる企業が増えて来ると感じています。

完全食の栄養は?完全栄養食を食べれば他に何も食べなくてもいいの?

完全食に含まれている栄養素は、普段の生活で摂取し過ぎな、

  • 糖質
  • 食塩

は控えめになっています。

逆に不足しがちな、

  • 食物繊維
  • 鉄分
  • 葉酸

などの栄養素は、多めに配合されています。

さきほど紹介した会社の製品は、3食を毎回、完全食を食べるのではなく、1日3食の内、1回を完全食に置き換えるといったものです。

基本的に完全食は、1日に必要な『栄養素の種類』すべて含まれていますが、
必要な『栄養素量』は1/3しか含まれていません。

そのため、完全食を食べれば全てOK!と言ったものでは無く、2食は普段の食事を摂る必要があります。

普段の食事から、バランスの良いものを食べる必要がありますが、普段の生活に完全食を取り入れることで、不足しがちな栄養素を補い、栄養バランスを整えることができます。

まとめ

栄養バランスの良い食事は理想ですが、毎日続けるのは大変なときがあると思います。

手軽に食べられて、栄養がしっかり取れる完全食は忙しいビジネスマンや、栄養バランスを整えたいスポーツ選手など、様々な方々の味方になる食品だと感じました。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。