見た目はイクラなのに中身はラー油!?田丸屋のラー油ビーズを食べてみた!

見た目はイクラにそっくりな、田丸屋のラー油ビーズ。

キラリと料理を彩る新感覚ラー油として、人気の食品です。

この記事では、ラー油ビーズのレビューをお伝えします。

ラー油ビーズとは?

田丸屋本店が販売する『ラー油ビーズ』は、ラー油をゼリーで包み、ビーズ状にした食品です。

見た目はイクラですが、中にはゴマ油をベースにして作られたラー油が詰まっています。

中華調理だけでなく、和食や様々な料理にトッピングして、彩りを華やかにしてくれます。

ラー油ビーズを食べてみた!

ラー油ビーズを楽天ショップの田丸屋本店から通販で購入しました。

食感はゼリーで、噛むとラー油があふれてくる。

ラー油ビーズはまわりをゼリーで固めています。
噛むとゼリーが破け、ラー油があふれ、辛さが口に広がります。

ラー油に使われている油は、ごま油やなたね油が使用されているので、見た目だけでなく味にもこだわって作られています。

ラー油ビーズのおすすめレシピ

卵焼き

黄色い卵の上に赤いラー油ビーズがとてもきれいな色合いを醸し出しています。

甘めに味付けした卵焼きラー油の組み合わせもバッチリでした!

タルタルソースと揚げ物に合わせて

タルタルソースと、ラー油ビーズが見た目もキレイで、味も良い具合に旨辛になりました!
マヨネーズとラー油の相性は意外に良いと感じました。

ローストポーク

ローストポークの胡椒とラー油ビーズの唐辛子の辛さが融合した美味しさ!

ラー油ビーズはお肉調理のトッピングに使っても、見た目も味の相性もとても良いと感じました!

ラー油ビーズの賞味期限は約2ヶ月

ラー油ビーズの賞味期限は約2ヶ月間。
大事にしまって置きたい気持ちはわかりますが、早めに食べきるようにしましょう。

まとめ

見た目が完全にイクラで、見た目だけではほとんど判別できないぐらいそっくりな完成度!
もちろん、食べればわかりますが、それでも食品の加工技術の進歩は凄いなと感じました。

様々な調味料を使って、料理のレパートリーを広げて行きたいと思います。

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。