バレンタインデーはいつ?2月14日にチョコレートを贈る理由とは

バレンタインデーとは?起源や由来について

キリスト教の聖人ウァレンティヌス(バレンタイン)が殉教した2月14日がバレンタインデーとして広まったといわれています。

ヨーロッパでは恋人同士が愛の表現手段として手紙やプレゼントを交換する風習があります。
その風習と重なって、この日にチョコレートを贈るようになりました。

バレンタインデーにチョコレートを上げる理由は

日本では1950年代後半から、チョコレートを贈るのが流行したと言われています。

チョコレートメーカーのマーケティングも重なり、バレンタインデーにチョコレートを贈るのが一般的になりました。

この記事を書いた人

Okome(おこめ)編集部

Okome(おこめ)編集部

Okome[おこめ]は食育や食生活など、毎日の『食』を学ぶWEBメディアです。