Amazonで購入した1999円の電動コーヒーミルが意外にいい仕事をする。

自宅でコーヒー豆を挽きたいと思い、どれが良いか探していたらAmazonで1999円で販売されている電動コーヒーミルを見つけました。
安い製品はそれなりの仕事しかしないだろ・・・
と考えていましたが、Amazonレビューの評価をミルと平均4点で評価件数も239件もあり、とりあえず使ってみたいと思い購入しました。

フタは取り外しできますが、それ以外の部分は基本的に取り外せない構造になっている。
水洗いは難しそうなので、コーヒー専用に使用すれば問題は無さそう。

ここに、直接コーヒー豆を入れます。

MAXのメモリがあり、限界量には注意!
約4杯分のコーヒー豆なら一度にできるので、それ以上になる際は複数回に分けて使用します。

バッテリーは内蔵されていないので、使用する際にはコンセントが必要。

フタがしっかり閉まっている事と、コンセントが繋がっていることを確認。

スイッチを押すと粉砕開始。

約4秒間で、中粗挽き程度に粉砕することができます。

最初の豆の状態と比較すると、なかなか良い感じにコーヒー豆が挽けているのがわかりますね。

ブラシも付属しているので、最後まできれいに取り出せます。

あとは、ハンドドリップなど好きな入れ方をしてコーヒーを楽しめます。

やっぱり挽きたてのコーヒーは美味しいです!
特に香りが良いことが実感できました。

コーヒーミルを探すと高い商品が多くありますが、安くても良い仕事をする商品もあります。

1999円とかなり安かったのですが、当たりの商品に出会うことができました。

■この記事で紹介したコーヒーミル

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。