完全食の麺はどんな味?BASE PASTA(ベースパスタ)を食べてみたら美味しくて栄養もバッチリな完全食だった!

BASE FOODが販売する完全栄養食品のBASE PASTA(ベースパスタ)。
完全食は栄養がしっかり取れるので、チャレンジしたいかたも多いのですが、はたして本当に美味しいのか気になるところですね。

この記事では、ベースパスタを購入して実際に食べた体験談を公開しています。
完全食の麺『ベースパスタ』がどんな食品か気になっている方に読んでもらえたら嬉しいです。

ベースパスタは2種類

フィットチーネ

もちもちとした食感のフィットチーネ。
太さはうどんのきしめんと同じくらいな印象。
クリームソースやボロネーゼなど、パスタソースと相性が良いです。

アジアン

細い麺タイプのアジアン。
焼きそばの麺に見た目と太さがそっくりだと感じました。
焼きそばやペペロンチーノなど、様々なアレンジレシピに使いやすいのではじめての方はこちらがおすすめかも。

茹で時間はわずか1分!

ベースパスタの調理は簡単で、沸騰したお湯で茹でるだけ。

  • フィットチーネ・・・2分
  • アジアン・・・1分

と、短時間で調理できるので忙しい時でも手軽に作ることができます。

完全食の麺は意外に美味しい!

やっぱり一番気になるのは味だと思います。
どんなに作りやすくて栄養が多くても、美味しくなかったら食べれないですからね。

ボロネーゼソース

ボロネーゼのパスタソースを、茹で上がったフィットチーネに掛けて見ました。

フィットチーネのモチモチした食感と、ボロネーゼソースのトマトソースがとても美味しい!

オリーブオイルと塩コショウのあっさり味付けでも美味しい!

細麺タイプのアジアンはシンプルにオリーブオイルと塩コショウで食べてみました。

ベースパスタの麺自体が美味しいので、シンプルな味付けだけでも美味しく食べることができます。

1食で1日に必要な栄養の1/3が取れる

ベースパスタは完全食で、1食で1日に必要な栄養の1/3を取ることができます。

サラダチキンよりもたんぱく質が多い

麺類だと、糖質が多いのが心配・・・
と考える方もいると思いますが、

  • 糖質(炭水化物)
  • 塩分(ナトリウム)

は控えめになっているので安心!

しかも、たんぱく質は27グラムも入っています。
27グラムと聞いてもあまりピンと来ないかも知れませんが、これはコンビニ売られているサラダチキンに含まれているタンパク質とほぼ同じ量です。

この1食分のベースパスタだけで、必要な栄養素が全て取れるのは本当に驚きです。

常温保存で賞味期限は約1ヶ月

茹でる前のベースパスタ
左:アジアン
右:フィットチーネ

ベースパスタは半生タイプ。
常温保存で賞味期限は約1ヶ月ほどです。

まとめて購入する際には、1ヶ月以内に食べ切れる量を注文するように気をつけましょう!

まとめ

ベースパスタを食べて感じたのは、栄養がしっかりとれることはもちろん、その美味しさにビックリさせられました。

麺が美味しくないと、濃い目のソースで味をごまかさないと食べられません・・・
でも、ベースパスタは麺が美味しいから、シンプルな味付けで、美味しく食べれました!

低糖質ダイエットが流行っているので、麺を食べないようにしている人もいますが、このベースパスタなら罪悪感なく食べられます!

■完全食のおすすめ記事

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食に関する知識をお伝えするために記事を書いています。